タクシー運転手は体が基本
2016.04.15

タクシー運転手は、体が基本です。運転技術や土地鑑といったものは、体の調子が良くなければ、その効果を発揮できず、タクシー利用者に不安を与えたり、満足してもらえないことでしょう。風邪などを患い、熱でぼーっとした状態での運転や睡眠不足による認識力の低下は、交通事故につながることがあり、自分だけではなく、タクシー利用者や他の人にも迷惑をかけることになります。また、長時間同じ姿勢を取り続けると、疲れがたまりやすく、頭痛や腰痛の原因にもなります。ですからまずは体調管理をし、必要であれば仮眠をとり、スッキリした頭で仕事に挑むことが大切です。また、開いた時間には、車内で軽くストレッチを行ってみたり、どこかに止めて車外に出てみることもいいでしょう。もし、調子の悪い状態で仕事を続け、事故を起こさなくても、どうしても態度や仕草にそうした部分は出てしまうもので、タクシー利用者が不満に感じ、クレームにもつながりかねません。タクシー利用者が減っていけば、その分を取り返すために無理して働いてしまうかもしれず、負の連鎖となってしまうでしょう。がむしゃらに働くことは、人によっては素晴らしいと思われるかもしれませんが、しっかりと休み、適切なサービスを持ってして働くこともまた、素晴らしいことであり、重要なことです。ですから、「少し疲れたな」「あまり集中できないな」と感じたら、少しお休みしてはいかがでしょうか。

当サイトについて お役立ち情報 就職相談窓口

注目 求人ランキング

東洋交通株式会社 東洋交通株式会社

【今だけプレゼント!!】☆面接交通費2000円☆入社祝い金10万円(祝い金は未経験の方のみ)【日本交通グループ】☆3…

東京都北区
株式会社ワイキャブ(横須賀営業所)

2種免許取得費用全額当社負担!!横須賀でタクシー…

神奈川県横須賀市
東京協同タクシー株式会社

雇用条件改革中!給料保障、入社祝い金、寮完備…

東京都板橋区
就職相談窓口 0120-980-299 就職相談窓口へ
新規会員登録のご案内 無料会員登録
Webで履歴書を作成したい方はこちらへ 無料会員登録
タクシードライバー転職エージェント タクシードライバー転職社
PAGE TOP